無水.net

無水調理のできる鍋をお持ちの方のレシピサイトです

MENU

【一食130円】火が通りにくい料理代表『基本のハンバーグ』

どうも、元調理器具販売マンのムスイです。

このページはルクルーゼ・ストウブ・シャスール・バーミキュラ・レインボークッカー・インコア・ロイヤルクイーン・ビタクラフト・フィスラー・ホットクック・大同電鍋などの多層鍋といわれる調理器具をお持ちの方に、超絶簡単激ウマレシピを紹介していくサイトです。

通常の鍋でこの作り方をしても失敗するのであしからず。

 

 

ハンバーグって、おいしいけど火が通りにくいですよね。

作ったものの、中が赤かったから電子レンジでチン。せっかくの肉汁がでてしまった・・・。なんていう失敗は過去のもの。

このやり方で作れば、誰でもかんたんに激ウマバーグの出来上がりです。

ソースはこちらの記事をご覧ください。

 

www.musui.net

 

 

火が通りにくい料理代表『基本のハンバーグ』

f:id:kazumine50:20180815101715j:plain

 

材料

f:id:kazumine50:20180815101706j:plain

牛・豚あいびきミンチ   250gぐらい【300円】

玉ねぎ          1/2個【20円】

パン粉          玉ねぎと同量【10円】

たまご          1個【20円】

 

■味付け

塩コショウ    2ふりぐらい

 

作り方

  1. 玉ねぎはみじん切りにします。玉ねぎ感がほしい人はあらみじんで全然OKです。みじん切りにしたものを鍋に入れ、そのままふたをして火をつけます。中火スタートです。

    f:id:kazumine50:20180815101657j:plain

  2. 少したつとあら不思議、水もなにも入れていないのに蒸気があがってきます。玉ねぎから水分がでてきてるんですね。蒸気がでたら火をとめましょう。そして玉ねぎと同量のパン粉を投入します。玉ねぎからでた水分を、パン粉ですいとるような感じです。

    f:id:kazumine50:20180815101638j:plain

  3. この工程とは別で、ミンチとたまごをボールにあけておきましょう。

    f:id:kazumine50:20180815101648j:plain

  4. 混ざった玉ねぎとパン粉をボールに放り込みましょう。塩コショウを2ふりぐらいかけたら手で混ぜていきます。暑いので気をつけてください。ある程度混ざったら、ハンバーグの形に成形します。

    f:id:kazumine50:20180815101819j:plainf:id:kazumine50:20180815101810j:plain

  5.  次は焼く工程です。鍋にふたをして中火で加熱します。大体3分ぐらいたったらOKです。次に油をひかずにそのままハンバーグを投入します。

    f:id:kazumine50:20180815101800j:plain

  6. すぐにふたをしましょう。すると、また蒸気がでてくるのでふたをあけましょう。上のほうが赤色から焼けている色に変わっているはずです。ヘラを使ってひっくり返しましょう。

    f:id:kazumine50:20180815101750j:plain

  7. ひっくり返して弱火にして約4分で完成!

    f:id:kazumine50:20180815101742j:plain

ワンポイントアドバイス

火が通っているか心配な人は、割ってもいいでしょう。ですが、せっかく閉じ込めた肉汁がでてしまいます。

 

評価

おいしさ :★★★★★

ヘルシーさ:★★★☆☆

はやさ  :★★★★☆

かんたんさ:★★★★☆

せつやく度:★★★☆☆

 

まとめ

油を使わないで焼くのでヘルシーです。チーズを入れてアレンジしてもおいしいです。

子どもにも大人にも人気の永遠のスターです。

通常のレシピだと、パン粉を牛乳にひたして、とかかなり面倒な工程になってしまいます。

無水調理鍋があれば、下からの熱だけでなく、上から(ふたから)の熱も加わるので、オーブン状態になります。だから中まで火が通りやすいし、おいしくできるんです。