無水.net

無水調理のできる鍋をお持ちの方のレシピサイトです

MENU

【一食150円】コンビニのより2倍おいしくて、半額で作れる『サラダチキン』

どうも、元調理器具販売マンのムスイです。

いつもは無水調理のレシピを紹介していますが、今回はヨーグルトメーカーでのレシピを紹介します。

無水調理鍋は、保温力も高いので、ローストビーフとかの低温調理もある程度こなしますが、『温度を一定に保って、ゆっくり長時間の過熱調理』には向いていません。

なので、低温調理を必要とする料理はヨーグルトメーカーを使うのが一番かんたんでおいしくできます。

ちなみにムスイが使用しているのはアイリスオーヤマのやつです。いろいろなメーカーから発売されていますが、高機能なものは必要ないと思っています。

 

むね肉って安いですよね。近くのスーパーでは最安値のときで100g38円で売っています。多少安いときで48円。だいたいもも肉の半額ぐらいです。

しかも高タンパク質の代表選手です。弱点は調理してしまうとかたくなってしまうこと。タンパク質は火を加えるとかたまるので、当然なのです。

だからネット上でも、いろいろ試行錯誤しておられるようですが、私はこの作り方で、試行錯誤を終えました。

 

 

コンビニ超え『サラダチキン』


f:id:kazumine50:20181216190712j:image

 

材料

鶏のむね肉  1枚【150円】

 

 

■味付け

塩     小さじ1

 

作り方

  1. お湯を沸かします。
  2. むね肉を、付属の容器に入れます。
    f:id:kazumine50:20181216190833j:image
  3. 沸騰したお湯をふたぎりぎりまで注ぎます。その上から塩を定量入れておきましょう。
    f:id:kazumine50:20181216190857j:image


  4. 62°で4時間でセットします。あとは放置で出来上がり!

    f:id:kazumine50:20181216190907j:image


     

ワンポイントアドバイス

中が少しピンクのほうがいいとか、そのへんは温度と時間を調整してください。


f:id:kazumine50:20181216190930j:image

評価

おいしさ :★★★★★

ヘルシーさ:★★★★★

はやさ  :★☆☆☆☆

かんたんさ:★★★★★

せつやく度:★★★★★

 

まとめ

調理後のお湯はそのまんま中華スープとして使うことができます。脂肪分を完全に抜くという意味で皮をとる人もいますが、私はある程度バランスよく食べたいので、皮もそのまま調理します。

実際に食べてみると、その柔らかさにビックリするはずです!

そしてまだあたたかいうちに食べると、更にジューシーさにおどろきます。

食塩水で調理していることになるので、味がある程度ついています。

ジップロックみたいな袋に入れて調理する人もいますが、私は断然「生」派です。