無水.net

無水調理のできる鍋をお持ちの方のレシピサイトです

MENU

【一食100円】ご当地ではぼっかけともいう『神戸長田風すじこん』

どうも、元調理器具販売マンのムスイです。

このページはルクルーゼ・ストウブ・シャスール・バーミキュラ・レインボークッカー・インコア・ロイヤルクイーン・ビタクラフト・フィスラー・ホットクック・大同電鍋などの多層鍋といわれる調理器具をお持ちの方に、超絶簡単激ウマレシピを紹介していくサイトです。

通常の鍋でこの作り方をしても失敗するのであしからず。

 

スジ煮込みですよ奥さん。スジって牛すじです。牛すじってスーパーによく売ってるんですが、いかんせん処理がめんどくさいし、時間がかかるのでよく半額とかになってるんです。

 

半額て!

 

あの赤と黄色のシール、うれしいじゃないですか。

 

さて、というわけで今回はスジ煮込みです。すじこんにゃくともいいます。

さすがに全部放り込んで終わりというわけでにはいきませんが、通常の作り方からすると、とーーーっても楽ですよ!

 

 

ご当地ではぼっかけ『神戸長田風すじこん』

f:id:kazumine50:20180805072454j:plain

 

材料

f:id:kazumine50:20180805072532j:plain

牛すじ肉   200gぐらい【250円】

こんにゃく  1枚【90円】

しょうが   1かけ【20円】

 

■味付け

みそ    全部の重さの6%

水     300ml

 

作り方

  1. 牛すじの下処理をします。一口サイズに切って、ざるにあけてお湯をぶっかけましょう。「一度お湯で煮込みます」と書いてあるレシピも多いですが、ここではお湯をかけるだけで大丈夫です。

    f:id:kazumine50:20180805072730j:plain

  2. こんな感じで、少し表面の色が変わる程度でOKです。ここまでできたらこんにゃくも一口サイズに切り、しょうがは千切りにしましょう。

    f:id:kazumine50:20180805072851j:plain

  3. 順番は下から肉、こんにゃく、しょうが、みそです。写真では水が入っていませんが、水も入れてしまいます。みその分量は『具材と水を合わせた総重量の6%』です。ふたをして中火でスタートします。f:id:kazumine50:20180805073011j:plain
  4. 沸騰したら蒸気がでてくるので、ここでいつもの極小の火にします。そこから1時間待ちます。この時点で既においしそうですが、すじ肉がめちゃくちゃかたいです。

    f:id:kazumine50:20180805073630j:plain

  5. 1時間後、すじ肉がかなり柔らかくなっているので、今度はふたをあけて5分程度中火で煮詰めたら完成!

    f:id:kazumine50:20180805073614j:plain

 

ワンポイントアドバイス

煮詰めるときに、焦がさないようにしましょう。

 

評価

おいしさ :★★★★★

ヘルシーさ:★★★☆☆

はやさ  :★☆☆☆☆

かんたんさ:★★★★☆

せつやく度:★★★★☆

 

まとめ

スジ煮込みは居酒屋さんメニューの定番ですが、ごはんの上にのせても全然いけます。

スジ肉はその昔、捨てていた部位ということです。まあ手間がかかりますからそうせざるをえなかったんでしょう。

こんにゃくと牛すじという基本の具材でやりましたが、他にもにんじんやごぼうなんかを入れるとおいしくできあがります。

お弁当の一品としても超オススメです!